物資を届ける有償ボランティアを通して、メンバーのはたらきたい想いと居場所を守る

【新型コロナウイルス感染症拡大防止活動基金第4期】に採択いただきました。

こちらの助成金に採択いただいたことに、プロジェクトの他にも大きな意味を感じています。

①「 メンバーさんの負担になる利用料 < いただける謝礼金 」

参加するメンバーさんによっては1日の活動の選択肢によっては利用料以上にいただける謝礼金の方が多い状態を選択肢として作ることができました。
一部のメンバーさんから「それは頑張っちゃうな〜。」と、声をいただいています。

②「スタッフに特別手当てが出ること」

今回のプロジェクトにより、私たちスタッフに負荷がかかることは事実ですがその分、特別手当てを支給させていただけることになりました。
介護の専門性は色々な言われ方がありますが、今回のプロジェクトの実施も介護の専門性の1つに入るのではないでしょうか。
そして、かかる負荷をボランティア精神で終わらせずに、対価を支給することを認めていただいたことを大変嬉しく思います。

介護士の待遇を変えるためには、仕事の在り方から変えなければいけないと学んでから、紆余曲折ながらも今まで活動してきてやっとこれから、目標に繋がる活動に取り組んでいきます。

まずはReadyfor株式会社 さまに本プロジェクトを形にできたきっかけと支援をいただけたことに深く感謝申し上げます。

あくまで一時的なものなので、このような活動が持続的になれることを次の目標に頑張ります❗️

よかったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です