認知症でも働ける社会へ〜チャンポン大使に任命されました〜

この度、歌手のさだまさし氏が設立された「公益財団法人 風に立つライオン基金」が取り組む「ふんわりチャンポン大作戦」の活動を発信し、地域から啓蒙する役割を担う”チャンポン大使”に任命されました。

「ふんわりチャンポン大作戦」とは、感染症による福祉崩壊を防ぐための活動です。

さまざまな技能を持つ人々が協力し合い、施設へ訪問し、・どのような感染症対策を行いながら事業を継続していくのか・日頃の感染症にまつわる情報交換や緊急事態発生時のグループの活用方法などを専門家と共に考え、サポートをしてくれるだけでなく、参加事業所をその後も継続して学び合う仲間として迎え入れてくださいます。

さらに、この活動はさだまさし氏のチャリティーコンサートで集まった寄付や、助成金から成り立っているため、参加事業所側の費用の負担は1円もありません。

(本当にありがとうございます)本気で感染症対策に継続して取り組みたい介護事業所さまは、ぜひ問い合わせしてみてください。

よかったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。