クラウドファンディング おすすめコース

この度、クラウドファンディングに挑戦しています。

内容は置いておいて、Ready for のクラウドファンディングにはサポートプランが2種類あります。

  • シンプルプラン(手数料12%)
  • フルサポートプラン(手数料17%)

今回はシンプルプランでプロジェクトを作成しました。

ゼロベースからクラウドファンディングに関わるのは今回で4回目です。

前2回はフルサポートプランでした。初めてのシンプルプラン。

シンプルプランで取り組んでみて

期間が2年ほど経ってしまいましたので、色々と中の仕組みも変わったこともありますが

シンプルプランは事務作業を不得意(ここでは、マニュアルを読んで、細かいところのルールの把握し、修正することとする)とする人には向いていないだろうという私の見解でした。

逆にマニュアルをしっかりと読んで、自分のプロジェクトページをしっかりと修正できる人には向いているプランかと思います。

と言うのも、シンプルプランはプロジェクトページの審査を4ステップほど受けてからプロジェクトページの公開に移れるのですが、私にとってハードルが高いと感じた部分は以下の通り。

  • 電話サポートが一切ない。メールでのやり取りのみ。返信には2~1日ほどかかる。(メールの注意文としては営業日3日以内に返事をすると言う記載があるので、それに比べたら、とても早い)
  • 修正ができないとそもそも審査に提出すらできないのだが、どこを修正して、どう提出して良いのかが分かりにくい。
  • 1つ1つのステップの間に審査必要日程として2~3日かかる。(実際にはそこまでかからないが、最終審査から公開までは最低でも2日かかる)

マニュアルを読み込まない私にとっては、非常に扱いにくいコースでした。

対してフルサポートプラン

  • 常にメッセンジャーや、電話対応を行ってくれる
  • 期限が間近であっても調整してくれる
  • サポーターの熱い想いとアドバイスを常に受けられる(モチベーションアップにもつながる)
  • 時にはサポーターの方が内容を修正くださる
  • 定期的なミーティングを設定くださる

5%で結構な差があります。スピードも気合もシステムも全く違います。

また、直接やりとりができるので、細かいところまで伝えられるし、伝わります。

チームとしてのまとまりが出るだけでなく、こちらのモチベーションも引き上げられます。

結果

シンプルプランを経験されたことがない人で構成されたチームかつ、マニュアルを読むのが苦手、ゆとりを持ってプロジェクトを進めるのが苦手というチームは

フルサポートプランの方がおすすめ!

例えば300万円が目標だったとすると、15万円ほど料金は変わってきますが

絶対に15万円以上の働きでReady forのメンバーの方々は関わってくださいます。

熱く伴走してくださる方がいらっしゃるだけで、こちらのモチベーションも、パフォーマンスも絶対に変わります。

少し前からクラウドファンディングが当たり前の資金集めのツールとして知られるようになりました。

クラウドファンディングをご検討の皆様のご参考になればと思います!

よかったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です