【テレワークの導入】9月1日最新情報

厚労省テレワーク相談室に電話をして、テレワークの導入の相談をしました。
その際に教えていただいたことに、有益な情報も入っているかと思いましてシェアいたします。

テレワークの導入にかかる経費の面では使い分けが大切。

東京都なら他県よりも条件の良い助成金制度が揃っている。
就業規則にテレワークの件が何もない段階なら

①はじめてテレワークMAX100万円。
助成率100%。初めて導入するときに、無料でコンサルティングを受けられる。
課題を洗い出したり、進め方を教えてくれる。

対象:導入に必要な機器・テレワークに必要なソフトなどソフトは、パッケージとして決まっているので他に使いたいものがあれば他のものと併用するべき

<パッケージ例>・リモートワーク促進・モバイルワーク促進・リモートディスクトップ方式促進などなど

<手順>ワークスタイル変革コンサルティング
https://consulting.metro.tokyo.jp/workstyle/

②新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースMAX100万円。
助成率1/2新たに9/1より、新型コロナウイルス対策の募集がかけられたので、そちらも要チェック。
条件は良くないように見えるが4月7日以降のテレワークに関する多種多様な経費が対象なので、過去にかかった経費があればこちらで申請するのはGOODただし、提出期限は9月18日と直近。https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000665685.pdf

③テレワーク定着促進助成金上限250万円。
助成率2/3。
対象:テレワークに必要な導入機器などの経費支給決定から3ヶ月以内に設置完了させ、1人6回以上テレワークの実績を作ることが条件
https://www.shigotozaidan.or.jp/…/2-teichaku…

相談をしていて、今更ながら介護の現場でもリモート化・モバイル化できることは沢山あるなと。とりあえずBLG!は、はじめてテレワークから着手することが決まりました🙆‍♀️

よかったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です